高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


あの有名企業でお仕事体験! 高校生キャリア支援プログラム「ゆめっと」

2017/08/10  98 views

無題

学校を通して行われるインターンシップよりも少し気軽に、高校生の皆さんが職場体験をできるプログラムがあります。個人の興味や関心にあわせ、自由に応募したり参加できる仕事体験イベント。今回は非営利団体MET-next-(メットネクスト)が実施した「ゆめっと」をご紹介します。

「ゆめっと」って何?

「ゆめっと」は高校生向けのキャリア支援を目的に、企業とタイアップしてオフィスで仕事を体験する半日ほどの無料プログラム。高校生、協力企業の社員、大学生(ファシリテーター)で班を組みひとつの課題に取り組みます。さて、高校生はどのような体験をしたのでしょうか?
名前は知ってるけど‥なにをする会社?

まずは企業の社員から、会社の理念や業務内容の説明をうけます。社会でよく知られている有名企業でも、高校生にとっては「どんな会社?」からのスタートです。まずは世の中の仕組みを少し身近に感じるところから始まります。

ナマの社会人とお話し

班を組み、仕事からプライべートなことまで、自由に話したり質問したりする時間です。社会人との交流なんて初めて!という高校生が多いと思いますが、緊張が少しほぐれて打ち解けるチャンス。その後の「仕事」にも役立つ時間になりました。

仕事をしてみる

さあ、いよいよ仕事!社員とともに共通の課題をについてアイディアを考えます。読売新聞社では「高校生が作る新しい新聞」がテーマに、リクルート社・サイバーエージェント社では「私たちが使いたいアプリ」、DeNA社では「アプリマーケティングを学び、考え、実行する」が課題になりました。

博報堂社では「Mr.Ms粒違いを競う、博報堂社員のポスターをつくろう!」というテーマで、自分たちが感じたその社員さんの「らしさ」をポスター作製、というお題が。社員へのインタビュー、何をどう伝えるかの構成、写真撮影などをチームですすめていきます。初めて会った同士のグループですが「仕事」モードで一致団結!個性豊かな作品が仕上がりました。

発表タイム

グループワークで話し合った内容を、班ごとに発表します。他のグループの成果を聞き、同じテーマでもちがうアプローチがあることを感じられたのではないでしょうか。

「ゆめっと」の原点

立ち上げは創設者の前田さんが高校3年生の冬。受験を通して自分を見つめたときに、将来への夢を実感できないことに気づいたそうです。

「これこそが自分の夢だ」と思える機会があったら…自分が欲しかったと思うものを後輩たちに届けよう、と決めた前田さんは生徒が実際の仕事に触れ、憧れを持ち、未来のキャリアを想像できる場を作ることにしました。

参加した高校生からは「社会人と接する機会がないので、とてもいい経験になった」「将来の夢を考えるうえで参考になることが多かった」という感想がよせられています。自分の未来を想像するきっかけになるお仕事体験、きっかけを探してぜひトライしてみてください。


関連記事

今、県内就職が熱い!高校生が地元で就職するという選択

高校生の皆さんの中には、「地元で就職するか、県外に出て就職するか」で迷ってる人もいるのではないでしょうか。地域によっては「企業の数が断然多い県外の方が就職しやす


2019夏休み、愛知の高校生インターンシップ情報! やりたい事のヒントが見つかるかも?!

高校生の皆さん!今年の夏休み、インターンシップに参加して「働く面白さ」や「自分のやりたい事のヒント」を発見してみませんか? 最近は、高校生向けのインターン


キャリア教育をもっと身近に! 高校生に「21世紀型スキル」を学ばせよう【前編】

テクノロジーの進化や社会のめまぐるしい変化を背景に、これまでの「教えられる」教育から「自分で学び取る」教育への転換が必要不可欠になってきました。注目を集めている


春から社会人!新卒就職を控えた高校生が今やっておくべきこと

気づけばもうすぐ高校の卒業式、いよいよ新生活が近づいてきましたね。4月から新社会人になるにあたり、期待に胸を膨らませている人、不安な気持ちでいっぱいの人、まだ実


商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま