高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


映像制作、観光名所づくりetc… 「こうあってほしい」をカタチにする!高校生発「マイプロジェクト」

2018/01/11  12 views

高校生マイプロジェクト
全国でたくさんの高校生がトライしている「マイプロジェクト(マイプロ)」、ご存知ですか?マイプロは高校生による地域や社会のためのプロジェクト活動。小さくても、誰でも持っている「こうあってほしい」という想いをベースに、自分にしか作れないプロジェクトを立ち上げ、実行してみよう!という取組みです。進学¥

テーマはさまざま

「趣味の映像制作で学校外で何か面白いことをしたい」「被災地で飛行機から見える蕎麦アートを作りたい」「不登校の小中学生の居場所をつくりたい」。これは発表の場として設けられたマイプロジェクトアワードに輝いた取組み例です。

もっと身近な「あの人を笑わせたい」「クラスの雰囲気を良くしたい」「人が集まる町にしたい」…たとえ小さなことでもそれはマイプロジェクト。ぜひ、始めてみてください。

やってみたい!と思ったら即参加OK!

すでに「こうあってほしい」を胸に持っている人、自分の活動を始めている人はもちろん、「高校時代に何かチャレンジしたい」「何していいかわからないけど、何かやってみたい」という人も、まずは「やってみよう」と思えばOK。そんな人には頼りになるガイドがあるのです。やり方はシンプルな3ステップ、各段階でのさまざまなサポートをご紹介しましょう。

1.マイプロをつくる→2.マイプロをやってみる

START UP CAMP(全国各地で行われている合宿型のイベント。何か始めたい、何かを変えよう、という仲間が集まります。)
オンラインスタートアップゼミ(都合が合わず合宿に参加できない人のためのオンライン講座です。実行の参考になるアドバイスやテーマごとの講義なども。)
チームマイプロのメンターに相談(高校生を応援する大人の団体が全国各地に。気軽に相談できます。)

3.マイプロを発表する

マイプロジェクトアワード(マイプロを実行した高校生が、それぞれのプロジェクトを発表。さまざまな分野で活躍する大人から真剣なフィードバックをもらったり、全国の同世代と交流する学びのイベントです。)

華々しくなくてもいい

「全国規模の発表イベントに応募しなきゃいけないのか…」そんな心配は無用です。設定したテーマや課題は何だったか、マイプロをやって何が変わったか、学んだことは何か。友だちでもクラスの中でも、何でもOK。どんな形でもいいので、自分で発表する機会を作ってみてください。

マイプロに取り組むとどうなるの?

プロジェクトの実行前と後にはどんな変化があったのでしょう。プロジェクトの実行は勉強とも部活とも違う経験。先輩方のアンケートを見ると、マイプロを通して視野が広くなった!成長した!という感覚がとても強いようです。

向上したと、感じている力は「好奇心」「発想力」「チームワーク力」「問題解決力」「巻き込み力」「マネジメント力」。社会に出た時に役立つ力ばかり。自分の「こうあってほしい」の実現と一緒に、そんな力を身に付けることができるとは…やってみるしかない!という気がしてきませんか?興味を持った方はぜひサイトをチェックしてみてください。


この記事の関連タグ
, , , ,
関連記事

「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイト&求人情報チェック!(30)アイシン精機

高卒での就職を考える高校生に、積極的に情報発信をしている企業をご紹介するシリーズ。今回はアイシン精機株式会社の「高校生向け会社紹介サイト」をチェックしてみま


4年育てて大卒以上の戦力へ 採用難で注目の「高卒新卒」最新事情

深刻化する人手不足のなか、高卒で就職する高校生に注目が集まっています。大学生の新卒採用に苦労する企業が増加しており、今後、より高卒採用シフトを強める会社


高卒就職を成功させよう!「高卒就職の今とこれから」

「高卒って結局どうなの?」高校生の皆さんの疑問にお答え! 「高卒就職の今とこれから」は「現状」と皆さんが創る「未来」についての情報をお伝えします。


こんな「求人」が魅力的! 先生に聞いてみた、生徒を推薦したくなる会社

高卒就職への注目度が高まっています。売り手市場の新卒高校生採用ですが、生徒にアドバイスをする高校の進路指導担当の先生方から見て良い求人、良い会社とはどのよう


高校生に地元企業の魅力をアピール! 自治体と銀行が連携、「学校へ行こう」プロジェクト

地域の銀行と高校生? 「地元の優良企業」の情報。これは高卒で就職を考える高校生にとってとても関心の高いものです。「地元の企業のことをよく知っている」といえ