高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


宿泊費と交通費支給だから遠くても大丈夫! 高校生インターンシップ「しまねわくわく仕事体験」

2018/03/12  241 views

しまねわくわく仕事体験トップ
「興味があるけど遠くて日帰りが難しい」「交通費が高すぎる」そんな理由でインターンシップや応募前職場見学をあきらめていた島根県内の高校生に、ジョブカフェしまねが「しまねわくわく仕事体験」という仕組みを用意してくれました!「通勤困難な」距離にある事業所にほとんど自己負担なしに行くことができます。高卒就職の就職活動の手段としても使える仕組み、さっそく詳しく内容をチェックしてみましょう。

宿泊実費と交通費を全額助成!

島根県内の高校生と事業所をインターンシップで結ぼうというこのプログラム。県内高校生に就業体験を通じて事業所への理解を深めてもらい、県内就職の促進を図る目的で行われています。なんと前後泊を含め5泊6日までの宿泊実費(食事付きも可能)と自宅の最寄り駅から実習先までの交通費を全額支給してもらえます。(通勤可能な範囲の場所は対象になりません。)

受入れ事業所リストに90社!

高校のインターンシップはキャリア教育の一環として全生徒一斉に行われることが多く、必ずしも希望の職種の企業に行けるとはかぎりません。この事業の特徴のひとつは高校生インターンの積極的な受入れを表明している企業のリストがあり、高校生はその中から希望の事業所を選んで申し込むことができること。リストの中には農業、林業、建設業、製造業、情報通信業、宿泊・飲食サービス業など実に90社の受入れ企業が並んでいます。

応募前職場見学としても

さらには就職活動の応募前職場見学としての利用が可能、というのも大きなポイント。高校生は採用試験が始まる時期には、1人1社の第一希望しか応募することができません。しっかりと応募する会社を選びたいところですが、なかには経済的な理由から会社訪問ができないという生徒も。「しまねわくわく仕事体験」はインターンシップ希望日の4週間前までに学校を通じて応募すればよい、ということですので、7月初めに求人票が公開されてから申込みをすれば、夏休みに会社訪問・職場体験をすることができるかもしれません。

働くことを真剣に考えるチャンス

参加の申込書には「自己PR」や「希望理由、目的、体験してみたいこと」などを記入する欄があります。インターンシップは良い出会いや学びの大きなチャンス。真剣に働く大人の指導や、仕事の体験を通じて意外な自分の適性を発見するかもしれません。ぜひ目的をしっかり持って参加してみてください。興味を持った方はしまねわくわく仕事体験のサイトへどうぞ!


関連記事

日本全国サイトでチェック! 高校生インターンシップレポート(15)愛媛トヨタ

企業で仕事を体験できる「インターンシップ」。働くということをイメージするためにはとても有意義です。今回は、インターンシップに積極的に取り組んでいる「愛媛トヨ


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(14)ASUE(アスエ)

1番効果的な高校生インターンシップ、それは「興味のある分野」での仕事体験ではないでしょうか。将来コンピューターを使う仕事をしたいと考えていた高校生が、インタ


商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(15)「農の宝島!とくしま」の農業インターンシップ

農家に滞在しながら農作業を体験する「農業インターンシップ」。徳島県立農林水産総合技術支援センターがコーディネートするこの取組み、従来は首都圏や京阪神の農学系


卒業生に聞いた「今だから大事だとわかるキャリア教育プログラム」(2) あの時はいらないと思ったけど…やっぱり大切「社会人常識・マナー」

高校時代は大事だと思わなかったけど… 高校時代の「キャリア教育」プログラム。これは将来役立ちそうだ!と感じるもの、いまひとつピンと来ないもの、さまざまな感