高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート (2)佐伯市歴史資料館、酪農生産ステーション、愛知県警

2016/07/15  35 views

佐伯市歴史資料館

高校卒業後、どのような仕事に就きたいか迷っている方は、一度インターンシップ制度を利用してみてはいかがでしょうか。実際の企業の業務を現場で体験できる制度ですが、佐伯市歴史資料館、酪農生産ステーション、愛知県警もインターンシップを開催しています。

日常生活のなかでは触れることの少ない仕事の現場を体験できるチャンスです。まずは、それぞれの実施内容について紹介します。

佐伯市歴史資料館のインターンシップ

大分県にある佐伯市歴史資料館は、2016年の2月に3日間にわたって実習中心のインターンシップを開催しました。展示品の説明や博物館の歴史を学ぶオリエンテーションから始まり、小学生に対して、昔の武具について説明する機会も設けられています。

同時に受付の仕方を学ぶなど、実践的な経験を積む事ができます。実地調査や収蔵品のチェック業務や、普段はなかなか入ることができない現場での文化財の保全活動も体感することができます。表に見える博物館の仕事から、裏方の仕事まで学べる実りの多い体験内容となっています。

酪農生産ステーションのインターンシップ

北海道江別市にある酪農学園大学の施設「酪農生産ステーション」でも、2015年12月に一日体験実習という形でインターンシップを行いました。実際の牛舎を舞台に、毎日どのような作業が行われているのかを実地説明を受けながら体験することができます。

また、トラクターなど牧場で使用されている機材を用いての実地作業、機会整備センターでの溶接作業を行い、搾乳作業等も体験します。一日という短い時間ではありますが、実習内容は密度が濃く、さまざまな作業をこなしながら仕事場の雰囲気を体感できるようになっています。

愛知県警のインターンシップ

愛知県警でもインターンシップが開催されています。県警でのインターシップというと、イメージがつかみにくいかもしれませんが、広報活動の業務体験などが行われ、実際に使用される振り込め詐欺被害の予防ポスターなどを制作しました。

体験によって仕事への理解が深まり、愛知県警への就職活動が活発になったことからも、より成果の大きいインターンシップだったといえるでしょう。

高校在学中にどのような仕事に就くかを考える際に、判断材料のひとつとなるのがインターンシップです。上記3つは特殊な仕事体験ではありますが、そのぶん新しい発見・気づきが多く、他の業界に進む際にも役立つことは多いのではないでしょうか。実際に業務内容を体験できることが少ない職種ですので、今後機会があれば、ぜひ参加してみてください。


この記事の関連タグ
, ,
関連記事

卒業生に聞いた「今だから大事だとわかるキャリア教育プログラム」(2) あの時はいらないと思ったけど…やっぱり大切「社会人常識・マナー」

高校時代は大事だと思わなかったけど… 高校時代の「キャリア教育」プログラム。これは将来役立ちそうだ!と感じるもの、いまひとつピンと来ないもの、さまざまな感


あなたの「体験してみたい仕事」がきっとある 冬休みにトライ!自分でチョイスして申し込めるインターンシップ

高1、高2生におすすめ 高校1、2年生の皆さん!自分の未来のこと、考えていますか?高卒での就職を決めている人だけでなく、誰もが近い将来社会人となり何かしら


「知る・体験する・考える」 地元企業で職場体験!東住吉区高校生企業交流事業

高校生の皆さん、長期休暇をどのように過ごしていますか?長いお休みの間に、いつもとは違う体験に挑戦してみてはいかがでしょう。夏休みに地元の企業で職場体験をする


会社員の仕事にライブで密着 ジョブシャドウで仕事観察体験

仕事の充実感、伝わってますか? 「疲れたー」と帰ってくるお父さんやお母さんの姿を「働く大人」だと思う子どもが多いのかもしれません。仕事を通じて感じる充実感


高校生、本気の企画立案体験 ヤマト運輸の高校生経営セミナー

大人のビジネスプラン作りにチャレンジ! 宅配便大手ヤマト運輸の協力を得て、ジュニア・アチーブメント日本が実施している高校生経営セミナーについてご紹介します