高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


あの有名企業が職場見学を実施! (3)マイクロソフト

2016/09/02  362 views

マイクロソフト
高校卒業後、就職を考えている生徒にとって、職場体験は企業選びの基準を持つための材料になります。現場で働いている人と同じように活動し、またその業務のノウハウを学べる機会です。

日本マイクロソフト株式会社が提供している職場体験は、IT関連への就職に興味があるお子様にとっては貴重な学びの機会になるでしょう。

マイクロソフトの職場体験の概要

マイクロソフト社が実施しているのは、職場見学プログラムと職場体験プログラム。見学の場合には90分、体験の場合には1~2日の期間でさまざまなカリキュラムを提供しています。

場所は品川の本社。機会も受け入れ人数も多く設定されており、比較的参加しやすい職場体験となっています。

マイクロソフト社の職場見学プログラムとは

マイクロソフト社の見学プログラムは、毎週水曜日の10時あるいは10時30分から行われています。

見学後のレポートをファイルで提出することになっており、ワードやエクセルについて最低限の機能が使えることが参加条件とされています。触ったことがない人は、自宅のPC等で事前に学習しておくようにしましょう。

マイクロソフト社が実際に請け負っている仕事や、自社で開発した製品などを例として業務内容を説明してもらえるプログラムです。

こちらは主に会議室での座学になりますので、実際に働いている現場の見学は行えません。

マイクロソフト社の職場体験プログラム

体験プログラムの方は1日~2日かけて実施されます。こちらは見学とは違って、年に5回程度行われています。

事前に一度面談したうえで、参加者に合わせたカリキュラムを作成。体験においても、基本的なパソコンの知識、ワードやエクセルなどの操作スキルが必要となります。

実地での研修になりますので、プログラミングや最新機器の体験、ロボットに関する研修などを通じて、普段の仕事や職場の雰囲気を体感することができます。

現場で働いている人たちの日々の仕事内容や、過去に開発されたプログラムなどの説明もある充実のカリキュラム。

実際に働いている人たちがどのように仕事をしているのかを身近に感じる機会ですので、IT系の企業に興味がある高校生なら、楽しみながらさまざまな知識を習得することができるのではないでしょうか。

応募方法は、事前にマイクロソフト社のホームページより応募用紙をダウンロードして送付し、その後に体験の実施可否が通知される形となっています。興味がある方は、ものを作る仕事のやりがいを実感できる職場体験プログラムにぜひ参加してみてください。
マイクロソフトのサイトへはこちらからどうぞ。


関連記事

日本全国サイトでチェック! 高校生インターンシップレポート(15)愛媛トヨタ

企業で仕事を体験できる「インターンシップ」。働くということをイメージするためにはとても有意義です。今回は、インターンシップに積極的に取り組んでいる「愛媛トヨ


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(14)ASUE(アスエ)

1番効果的な高校生インターンシップ、それは「興味のある分野」での仕事体験ではないでしょうか。将来コンピューターを使う仕事をしたいと考えていた高校生が、インタ


宿泊費と交通費支給だから遠くても大丈夫! 高校生インターンシップ「しまねわくわく仕事体験」

「興味があるけど遠くて日帰りが難しい」「交通費が高すぎる」そんな理由でインターンシップや応募前職場見学をあきらめていた島根県内の高校生に、ジョブカフェしまね


商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(15)「農の宝島!とくしま」の農業インターンシップ

農家に滞在しながら農作業を体験する「農業インターンシップ」。徳島県立農林水産総合技術支援センターがコーディネートするこの取組み、従来は首都圏や京阪神の農学系