高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


将来を考え始めたら知っておきたい! 高校生向けインターンシップの最新事情(1)仕組み編

2016/10/11  289 views

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%972
インターンシップという言葉をご存知でしょうか?学生や生徒が一定期間、自治体や民間企業などの職場で働く体験を行う就業体験制度のことです。農業高校や工業高校などの職業高校では積極的に行われていますが、普通科ではあまりなじみがないかもしれませんね。

インターンシップというと「大学生がやるものでは?」と感じる方が多いかもしれません。しかし実際は、社会と実際に関わるチャンスの少ない高校生にこそ大きなメリットがあり、社会への目を開き、学ぶ意欲を生む貴重なチャンスになっています。

現在では高校生を対象としたインターンシップが数多く存在し、高校生へのキャリア教育の一環として大きな期待が寄せられています。では、インターンシップとはどのような仕組みなのかご紹介しましょう。

インターンシップってどんなもの?

高校生のインターンシップは企業が高等学校教育の援助・協力として行うという点に大きな特徴があります。高校のキャリア教育の一部として行われることも多く、実施期間は高校生の場合、3~5日間が一般的です。アルバイトは労働提供の代わりに報酬を得ることが目的となりますが、インターンシップは高校生が将来を考えるうえでプラスとなる就業体験を行うことが目的となりますので、基本的に無給です。

インターンシップの応募方法は?

自治体によっては企業、時には農家、商工会議所などの受け入れ先と提携していることもあります。ホームページなどで調べてみてくださいね。中には対象に高校生が含まれていない場合でも、実際には受け入れていることもあるため、直接問い合わせて確認するようにしましょう。個人で直接申し込むものと学校を通して応募するものがあります。後者は学校が窓口となっていますので先生に相談してみてください。

企業側の目的は?

企業が高校生のインターンシップ生を受け入れることは、労働力の補充や利益を求めるものではありません。社会貢献や社会的責任を果たすことを目的とし、次世代を担う人材を育成することに主眼がおかれています。高校生のインターンシップを受け入れることは、企業にとっても相応の負担が生じます。しかし、大きなメリットがあるのも事実です。

例えば、職場の活性化と社員育成教育への活用。社員がインターンシップ生を指導するなかで、普段と異なった視点で仕事を見直す機会が生まれます。また、社員がこれまでとは異なった緊張感や刺激を受け社内の雰囲気の活性化につながるでしょう。「新入社員教育のシミュレーション」として位置づけ効果的に活用したり、企業のPR効果や学校に協力的であるというイメージの向上も期待できます。高校生の斬新な発想が製品開発や企業経営に生かされることもあるかもしれませんね。

企業にとっても高校生にとっても有意義なインターンシップ。次回は高校生がどんなことを学べるのか、体験できる内容と
参加するメリットについてご紹介します。


関連記事

日本全国サイトでチェック! 高校生インターンシップレポート(15)愛媛トヨタ

企業で仕事を体験できる「インターンシップ」。働くということをイメージするためにはとても有意義です。今回は、インターンシップに積極的に取り組んでいる「愛媛トヨ


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(14)ASUE(アスエ)

1番効果的な高校生インターンシップ、それは「興味のある分野」での仕事体験ではないでしょうか。将来コンピューターを使う仕事をしたいと考えていた高校生が、インタ


宿泊費と交通費支給だから遠くても大丈夫! 高校生インターンシップ「しまねわくわく仕事体験」

「興味があるけど遠くて日帰りが難しい」「交通費が高すぎる」そんな理由でインターンシップや応募前職場見学をあきらめていた島根県内の高校生に、ジョブカフェしまね


商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(15)「農の宝島!とくしま」の農業インターンシップ

農家に滞在しながら農作業を体験する「農業インターンシップ」。徳島県立農林水産総合技術支援センターがコーディネートするこの取組み、従来は首都圏や京阪神の農学系