高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート (2)中村留精密工業、ユーニック、日本建設

2016/10/14  131 views

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af
実際の職場体験ができるインターンシップ、高校生受入れを積極的に行っている中村留精密工業株式会社、株式会社ユーニック、日本建設株式会社での実施内容について、それぞれのサイトの活動報告ページよりご紹介します。

中村留精密工業のインターンシップ

工作機械業界で「複合加工機のトップランナー」として確固たる地位を築いている中村留精密工業では2016年5月、県内の高校から2名を受入れインターンシップを実施しました。

ある日の午前中は座学で測定について学び、午後から実際に測定具を使用しワークを測定する実習を行ったそうです。数日続く実習を通し、会社の「ものづくり」を肌で感じて、高校生が将来自分が働く姿の足掛かりとなるようなプログラムを提供しています。

ユーニックのインターンシップ

飲料の配送サービスオペレーションを中心とした株式会社ユーニック。2016年2月、東京都立の工業高校から生徒を招き、インターンシップを行いました。初日は自己紹介に続き、会社概要・業務内容を説明。その後は実際の配送オペレーションの体験を実施しました。具体的にはお客様への挨拶・空き缶回収・飲料製品の積み下ろし・自動販売機への製品補充などです。

このインターンシップを通して高校生が学んだことは「仕事の厳しさ」と「挨拶の大切さ」だそうです。「元気な挨拶」がお得意先との会話に繋がり、コミュニケーションを深めるきっかけを作る重要な役目であることを身をもって理解したとのことです。今後に生きる貴重な経験ですね。

日本建設のインターンシップ

建設工事の企画・設計・施工および関連事業を手掛ける日本建設株式会社では2015年12月に高校2年生2名のインターンシップを受入れました。建設業の果たす役割、仕事内容について説明の後、インターン生は実際の現場監督の仕事を体験したそうです。写真にはヘルメットと作業着姿で真剣に説明を聞く建設資材に囲まれた高校生の姿が。

日本建設では社会貢献の一環として、今後も広くインターンシップ、職場見学の受け入れを行っていく予定だとのことです。2016年2月には会社のホームページから直接申し込むことのできる1DAYインターンシップが実施されました。興味のある方は随時チェックしてみてください。

インターンシップは学校の学習だけでは十分会得できないことや、日常生活において身につきにくいことを学ぶチャンスです。実社会での実際的な知識や技術に触れたり、さまざまな世代の人と関わることでコミュニケーション能力を高め、社会人としてのマナーを身につけることができます。ぜひ積極的に参加してみてくださいね。


この記事の関連タグ
, , , ,
関連記事

「まじプロ」でプチ起業体験?!高校生向けチャレンジプログラムで課題解決のアイデアを学ぼう!

「まじプロ」って何?! まじプロとは、NPO法人Curiosity(キュリオシティ)主催の、高校生向プチ起業体験プログラムのこと。2014年に文京区内の高


高校生インターンシップinビジネスホテル「ドーミーイン」! 「職業体験」でやりたい仕事を発見しよう

近年、早い段階でのキャリア教育の重要性が注目されています。高校生対象のインターンシップを開催する企業も増えてきました。インターンシップとは、高校生の皆さんが


高校生に仕事の魅力をアピール!~長崎県内企業の取組み~

就職を希望する高校生に、会社への興味と理解を深めてもらう目的で行われる「会社説明会」。時間と労力をかけて準備するからには、多くの高校生に応募してもらえる説明会に


2019夏休み、愛知の高校生インターンシップ情報! やりたい事のヒントが見つかるかも?!

高校生の皆さん!今年の夏休み、インターンシップに参加して「働く面白さ」や「自分のやりたい事のヒント」を発見してみませんか? 最近は、高校生向けのインターン


キャリア教育をもっと身近に! 高校生に「21世紀型スキル」を学ばせよう【後編】

高校生に社会で働くことをイメージさせるため、さまざまな取組みが行われています。【前編】でご紹介した、教育と探求社のキャリア教育プログラム「クエストエデュケーショ