高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


実は使える公的サポート 厚生労働省の若者おしごと支援(3)地域若者サポートステーション

2017/07/31  94 views

無題

厚労省の若者就労支援施策をご紹介するシリーズ、これまで「ジョブカフェ」「ユースエール認定制度」をとりあげてきました。今回は学校や仕事から離れている若者を応援する「地域若者サポートステーション」をご紹介したいと思います。

「サポステ」ごぞんじでしたか?

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は働くことに踏み出せない15~39才までの若者と社会との橋渡しをする支援機関です。全国47都道府県に160ケ所が設置されていますので、みなさんの家の近くにもあるのではないでしょうか。

「働きたいけれど」

サポステは若者支援にノウハウをもつNPO法人、株式会社などが実施する厚生労働省の委託事業。働きたい、何かしたい気持ちはあっても
・どうしたらよいのかわからない。
・自信が持てず一歩を踏み出せない。
・コミュニケーションが苦手で不安。
・人間関係のつまずきで退職後、ブランクが長くなってしまった。
そんな悩みを持つ若者によりそい、ひとりひとりに合った解決策を一緒にさぐっていきます。

平成27年度にサポステを利用した約27000人のうち57.2%が就職に成功しました。また、その90.2%が1年未満で就職を決めています。利用者の45%は2年以上の間、働いたり通学したりしていなかった人だそうです。手厚く、充実した支援が行われていることがわかります。

まずは面談から

キャリアコンサルタントをはじめとした専門家が、じっくり時間をかけて面談をします。そのうえで、それぞれに必要な経験やスキルをあらいだし、その後のサポート内容を決定していきます。

さまざまなプログラム

・人と接するコツを身につける「コミュニケーション講座」
・事業所の見学や少しだけ働く体験をする「ジョブトレ」
・就職まであと少しの準備をしたい人のための3~4週間働いてみる「チャレンジ体験」
・社会人としての基礎を学ぶ「ビジネスマナー講座」
・実際の就職活動を支える「就活セミナー」
・合宿を含み生活面のサポートと職場体験等の訓練を集中的に実施する「集中訓練プログラム」
・基礎的なパソコンスキルを習得する「パソコン講座」
上記のような、仲間とともにスキルアップし、少しずつ自信をつけられるプログラムが用意されています。

サポステのネットワーク

サポステはハローワークや教育、福祉、行政、地域社会などのさまざまな機関とネットワークを結んでいます。利用者はサポステにアクセスすることで、総合的な支援をうけることが可能です。

サポステでは他にもお子さんの進路に悩む「保護者の会」や利用者OB・OGの会など、働きたい若者と家族をサポートする独自の取組みをしています。初めの一歩、もう1度の一歩の助けが必要なとき、お近くのサポステを探してみてください。


関連記事

今、県内就職が熱い!高校生が地元で就職するという選択

高校生の皆さんの中には、「地元で就職するか、県外に出て就職するか」で迷ってる人もいるのではないでしょうか。地域によっては「企業の数が断然多い県外の方が就職しやす


2019夏休み、愛知の高校生インターンシップ情報! やりたい事のヒントが見つかるかも?!

高校生の皆さん!今年の夏休み、インターンシップに参加して「働く面白さ」や「自分のやりたい事のヒント」を発見してみませんか? 最近は、高校生向けのインターン


キャリア教育をもっと身近に! 高校生に「21世紀型スキル」を学ばせよう【前編】

テクノロジーの進化や社会のめまぐるしい変化を背景に、これまでの「教えられる」教育から「自分で学び取る」教育への転換が必要不可欠になってきました。注目を集めている


春から社会人!新卒就職を控えた高校生が今やっておくべきこと

気づけばもうすぐ高校の卒業式、いよいよ新生活が近づいてきましたね。4月から新社会人になるにあたり、期待に胸を膨らませている人、不安な気持ちでいっぱいの人、まだ実


商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま