高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


子どもが問題に直面したとき… ご存知ですか?離職・失業した我が子の「駆け込み寺」サービス

2018/01/25  41 views

手のひらとサポートの文字

晴れてお子さんが就職、「これで安心!」と思っていたらどうも様子がおかしい…そんなときどうしますか?社会人になったのだから「お節介は無用」、「自分で何とかできるだろう」と思われるかもしれませんが、追い詰められてしまうと正しい判断ができなくなることは、大人にもよくあります。

仕事を辞めるという判断をする前、実際に離職した後、さまざまな場面で助けになってくれる公的サービスがあるのをご存知ですか?仕事に関わる悩みを抱えた若者に「相談してみたら?」とアドバイスしたい事業をご紹介します。

困ったときどうする?高校卒業1年目「卒業者調査」

「学んだり働いたりすることが困難な問題が起こったときの対応」について調査したデータがあります。対象は高卒1年目で就業中・求職中の人。「公的機関を活用する」と回答したのは1割以下で、7割以上が「公的機関は知らないが、家族や友人などに相談や支援を求める」と答えています。

身近な家族が相談先の存在を知っていて、悩みを抱える本人に活用を勧められれば、問題の解決が早まるかもしれません。

どんな相談先、支援先があるの?

仕事をしている間であれば、各地の労働基準監督署に窓口があります。
総合労働相談コーナー
長時間労働や賃金不払いなどの労働条件、解雇、嫌がらせ・いじめ、セクハラ、パワハラなどの職場でのさまざまな問題に関わる相談を受付け、解決のためのアドバイスまでをワンストップで対応します。相談は予約不要でもちろん無料。秘密は厳守されますし、電話での相談も可能です。退職を決める前に、まずは相談してみてください。

仕事を辞めた後の相談先は?

ハローワーク(公共職業安定所)
再就職の相談はもちろん、失業給付、職業訓練の斡旋などを行う国の機関です。正社員で仕事をしていた方は雇用保険の手続きに必ず訪れる場所。ハローワークで求職者の登録をすることで職業訓練などの支援が受けられるようになります。
ジョブカフェ
若者の就労に向けたワンストップサービスを提供する都道府県の機関。地域ごとに特色を活かしたセミナーやトレーニング、職業紹介などさまざまなサービスが用意されています。34才以下の若者を対象としており、ハローワークと連携してサポートをしてくれます。
おしごとアドバイザー
就職や転職について、メールや電話で相談できる厚生労働省のWEBサイトです。窓口に出向くよりも、気軽に利用することができるのではないでしょうか。

離職が長引いたら…

サポステ(地域若者サポートステーション)
一旦仕事を辞め、しばらく休んでしまうとなかなか動き出せない人もいます。サポステはブランクが長くなってしまったことや、自信が持てない、コミュニケーションが苦手、などの不安を抱える15~39才の若者によりそい、解決策を探ってくれる支援機関。地域のNPOや会社などが実施する厚生労働省の委託事業です。お子さんの進路に悩む「保護者の会」など家族をサポートをする取組みもあります。

ひとりで解決は難しい!

若者が社会に出て働きだしたとき、壁や課題を感じるのは当然だと思います。大人は見守り、話しを聞きながら、ときには第三者の意見を聞いてみるよう促す必要があるかもしれません。そんなとき、公的機関は心強い味方。ぜひ情報提供をしてあげてください!


関連記事

「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(32)シモハナ物流

食品物流の仕事とは? 高卒での就職を考える高校生に積極的に情報発信をしている会社をご紹介するシリーズ。今回はシモハナ物流株式会社の高校生向け採用ページをチ


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(15)「農の宝島!とくしま」の農業インターンシップ

農家に滞在しながら農作業を体験する「農業インターンシップ」。徳島県立農林水産総合技術支援センターがコーディネートするこの取組み、従来は首都圏や京阪神の農学系


県内の高校生に積極アプローチ!仕事探しのサポートだけじゃない「ジョブカフェ石川」

高卒で就職する若者の県外流出や、高校生の職業意識を育てることの難しさに課題を感じている地域にとってのヒントになるかもしれません!石川県のジョブカフェは「若者


高卒採用、求人票を学校に送る以外にできること。 自社採用サイトで高校生に情報発信!

高卒新卒の採用、2018年3月卒業の高校生に対する有効求人倍率は2.08倍、求人数は前年に比べ15.7%増加しました。「高校生を採用したいけれど難しい…」と


卒業生に聞いた「今だから大事だとわかるキャリア教育プログラム」(3) 高校性の頃から知っておきたい「会社を辞めたくなったらどうするか」

高校生の時に知りたかった 高校での「キャリア教育」プログラム。授業を受けた高校生がどう感じているかを調査したアンケートの中から、高校を卒業した先輩方の回答