高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


高卒新卒を採用したいならインターンシップ!~中小企業の3つのメリット

2018/06/25  364 views

スピーカー
地元の高校生を採用したいけれど、なかなか応募がない」…そんなお悩みを持つ中小企業の採用・人事ご担当の皆さん、高校生のインターンシップ受入れを実施していますか?インターンシップは高校生へのキャリア教育の一環として行われる職場体験。採用活動とは位置づけが異なるものではありますが、コンスタントに高校生の職場体験を受け入れることにはさまざまなメリットがあります。大きなポイント3つをご紹介しましょう!

学校との信頼関係づくりのきっかけになる!

高校では授業の一環としてインターンシップを行います。生徒を安心して預けることのできる受け入れ先の確保は、先生方の悩みの種。高校生の職業体験を、すすんで受け入れてくれる事業所は「好印象」間違いなしです。学校によって異なりますが、高校側の窓口が進路指導で就職を担当されている先生であることも多いようです。7/1の求人票公開が始まってからただ求人票を持参するよりも、はるかに事業所を知っていただくことができるのではないでしょうか。

高校生とのコミュニケーションチャンスになる!

インターンシップはキャリア教育の一環ですので、選考や採用につながるような行動やアプローチは禁止されています。ルールに反すると採用に支障が出る場合があるので気を付けましょう。高校生が実際の仕事を体験し、職業観や自分の適性について考えるチャンスを提供するインターンシップ。目的に沿ったプログラムを提供するのは大前提ですが、企業側にとってもさまざまなメリットがあります。

高校生から見て職場がどう見えるのか、魅力的に感じられる部分は何なのか…彼らの興味や感受性について知ることは実際の採用活動や入社後の定着のために欠かせないことです。高校生の採用は統一フォームの調査書とほぼ1回の採用面接で決定しなければなりません。「イマドキ」の高校生の生の声を聞く貴重なチャンスになるでしょう。

カジュアルな情報発信のネタになる!

企業のWEBサイトは一度作ってしまうとなかなか更新しづらいものです。リアルタイムでカジュアルな情報発信ツールとして、企業ブログなどを活用されている会社も多いのではないでしょうか。人事や総務、広報のご担当者が社内のできごとなどをアップするブログコンテンツとして、インターンシップの実施は最適。高校生の職業教育を支援する社会貢献でもあり、事業所の業務についてライトに説明するきっかけにもなります。

高校生インターンシップへの協力は、「地元の企業としてキャリア教育に貢献」し、「高校生の理解」につながり、「自社のアピール」の材料にもなる事業所にとってとてもメリットのある取り組みです。地域の商工会議所などが学校とのパイプ役になっている場合などもありますので、ぜひ積極的に受け入れてみてください。


関連記事

「学びと社会をつなげる」普通科高校のキャリア教育に必要なこと

教育活動を通したキャリア教育の重要性に注目が集まっています。進学か就職かの選択が迫っている高校生に、どのようなキャリア教育が必要なのか、悩んでいる先生も多いので


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(64)株式会社セレクション

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社セレクションの採用サイトに着目してみました。


高卒就職多数!製造業の若手技能系社員、育成の課題

高卒生が多数就職している製造業。しかし近年、「若手人材の製造業離れ」が危惧されています。人手不足による技術継承の難しさなどが指摘される今、日本を支えてきた「もの


平成最後の高卒就職!内定率・求人倍率ともに過去最高を更新

人材不足が深刻化する一方で、高卒就職生の人気が続いています。厚生労働省発表によると、平成31年3月に高校を卒業する生徒の内定率・求人倍率はともに過去最高を更新し


春から社会人!新卒就職を控えた高校生が今やっておくべきこと

気づけばもうすぐ高校の卒業式、いよいよ新生活が近づいてきましたね。4月から新社会人になるにあたり、期待に胸を膨らませている人、不安な気持ちでいっぱいの人、まだ実