高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


第二新卒、フリーター注目! 高卒&業界未経験からの就職支援サービス活用術

2017/04/06  167 views

d02c0522ac5e079706deb6263b3e8e87_m

新卒での就職活動は学校の先生が相談にのってくれましたよね。第二新卒やフリーターが自力で求職となると、ハローワーク!…という手もありますが、近年は民間の就職支援サービス会社が、きめ細やかなサポートをしてくれます。仕事探しにどんなメリットがあるのかみてみましょう。

若者に特化したサービス

高卒からの転職や、ブランクありの就職を専門に支援する会社がたくさんあります。「何から始めたらいいかわからない」求職者と「柔軟でこれから成長していく若い人が欲しい」企業のマッチングを行うサービスです。

効率の良い就活が可能

転職となると、毎日の仕事をしながら求職活動をしなければなりません。無駄なく、効率よく新しい仕事を見つけたいですよね。エージェントに希望や自分の職歴・スキルを伝えておけばフィットしそうな情報をリサーチして紹介してくれます。

第二新卒・フリーター向けの人材紹介サービス会社には、当然そういった人材を採用する意欲のある会社の求人情報が集まってきます。「絶対に無理」な会社には応募せずにすみますし、「本当に未経験OK」の企業がどこか、紹介会社は知っています。

しろうとには判断が難しい優良な中小企業に出会うチャンスも。ある程度可能性のある募集が事前に判断できるので、早期に転職先を決めることができるのです。

担当者のサポート

企業が求めている人材像の情報を持っている転職カウンセラーが、求職者それぞれに適した企業を紹介します。紹介会社の担当者がマンツーマンで転職者をサポート。面談をし、長所や適性を一緒に探ってくれるのです。

転職希望先の企業に直接いいづらいことや聞きづらいことも、かわって交渉したり確認したりをお願いできます。選考の日程調整や合否の確認をしてくれる場合も。転職活動は孤独なものですから、何でも相談できるエージェントは心強い存在になりそうですね。

自分の強み発見

自分のスキルを客観的に評価してもらえます。自分では気づかなかった思いがけない武器を発見して、収入を大幅アップさせるチャンスかも。前職では当たり前だと思っていたことも、他の会社では高い評価を得ることがあるのです。

職歴やスキルを見渡した時に、違う業種や職種でも通じることがわかって新卒時にあきらめた職につける可能性もあります。

履歴書の添削

提出書類作成のアドバイスがもらえます。転職時には、新卒時にはなかった「職務経歴書」を作らねばなりません。エージェントはどんなプロフィールが書類選考を通過しやすいか知っています。コミュニケーションをとりながら、不足している部分を補うよう指導してくれます。

面接指導

新卒就活の面接とは別のアピールが必要。前職の退職理由に始まり、転職ならではの面接突破術があります。模擬面接やマナー研修を提供している会社もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

非公開の求人情報がある

人材紹介各社には、求人サイトの表に出ている件数の何倍もの求人があります。転職エージェントに登録することで、より多くの求人情報から自分に合ったものを紹介してもらえるのです。

サービスはすべて無料

こんなに手厚いサポート、なぜ無料なのでしょうか?それは人材を探している企業が費用を負担しているからです。デメリットはほとんどなし。使わない手はありません。

人材エージェントは会社ごとに得意なエリア、地域があります。まずは、自分に合った人材紹介サービスを探してみてください。複数のエージェントに同時に登録する人も多くいます。上手に利用して、転職を成功させてくださいね。


関連記事

「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイト&求人情報チェック!(36)カクヤス

高卒専用採用ページを用意し、就職を考える高校生に積極的に発信をしている会社の情報をお伝えするシリーズ。先輩社員の活躍する様子やインタビューを動画で見ることの


高卒就職2018、採用テクニック(3) なにが違うの?「指定校求人」と「公開求人」のメリット・デメリット

高卒で就職する高校生の採用にはさまざまなルールがあります。求人の出し方もそのひとつ。高校生新卒採用の際にどちらかを選ばなければならない「指定校求人」と「公開


高卒就職2018、採用テクニック(2) 高校生が重視するポイントは給与、勤務地、離職率

高校生は、高卒での就職先を何に注目して選んでいるのでしょうか?高卒新卒向けの求人票は全国統一フォーム。たくさんの求人票を見比べるために、ポイントを絞ってチェ


想像してみて!10年後の自分。若者のワークスタイル調査からわかること 自分の強みを身に付けた場所は「職場」

高卒で就職し、仕事を始めたら10年後は29歳。どんな自分になっていると思いますか?先輩たちはどんなふうにキャリアを積み、自信を身につけたのでしょうか。東京都


高卒就職2018、採用テクニック(1) 春に活動開始!7月求人票公開までにやっておきたい3つのこと

出遅れないで!2018年高卒新卒採用 2018年度の高卒新卒採用も高校生の売り手市場が予測されます。高校生の採用活動はハローワークへ求人申込み書を出す6月