高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「就職か進学か」で迷っている人にグッドニュース 学びと仕事を両方ゲット!日本版デュアルシステム

2017/08/17  62 views

無題2

ご存知でしたか?「日本版デュアルシステム」

学校での学びと自分の将来の仕事を結ぶイメージがわかない!という人、多いですよね。日本版デュアルシステムは、自分の将来の道を探りながら、単純なアルバイトではない仕事を経験できる貴重なチャンスです。

初めて耳にされる方も多いと思われるこの取組みは、平成16年にスタートした新しい職業訓練システム。厚生労働省と文部科学省が連携し高校生や専門学校生、無業者、フリーターなど、若者を一人前の職業人に育てることを目的として行っている事業です。さっそく、具体的にどのような仕組みなのかを見てみましょう。

「働きながら学ぶ、学びながら働く」

特徴は企業での実習である仕事と、その仕事に関連した勉強を並行して行うこと。たとえば、週3日は専門学校で講習をうけ、残りの2日は実際に企業で訓練生として仕事をするなどして、効果的に実践力を養うことができるのです。学んだことをすぐに使ってみることができれば、定着しやすいですよね。

高校のデュアルシステム科

東京都立六郷工科高校のデュアルシステム科では、企業で働くこと(企業実習)を学校での単位としています。生徒全員が長期間企業で実習することで、技術の習得はもちろんマナーなど社会人としての資質を身につけ希望の就職につなげているとのことです。

専修学校でのデュアルシステム

高校卒業後にデュアルシステムを利用する方法もさまざまです。そのひとつは「半日学び半日働く」などの専門学校等での取組み。午後の企業実習部分をアルバイトとし、その賃金で学費をまかなうことができます。ホテル・製菓・福祉・IT関係など幅広い業種で導入が広がっており「専門学校に行きたいけれど学費が高い」「そのあとの就職が心配」という方におすすめです。

若者のメリット

この日本版デュアルシステム、企業や学校にとってもメリットがあるのですが、なにより自分に向く仕事を探している若者にとってよいことがたくさんあります。
・ 自分に合っているか、適性をみきわめながら就職につなげることができる
・ 実践力が高められるため、自信がつき、就職が有利になる
・ 有給の企業実習の報酬で学費負担を減らすことができる
・ 修了時の成績評価により、採用の際に企業から適正な評価を得ることができる

ご紹介した高校、専門学校での取組み以外にも厚生労働省が職業訓練のひとつとして実施しているポリテクカレッジやポリテクセンターでの事業などがあります。ハローワークや独立行政法人雇用・能力開発機構に問い合わせてみてください。

「専門知識を学びたい、でも学費が厳しい‥」そんな人におすすめの日本版デュアルシステム。さまざまな理由で進路を決めかねている方は参考になさってください。


関連記事

商工会議所がつなぐインターンシップ! 「地元企業×地元高校」新発田商工会議所

商工会議所がインターンシップ? 「地元の若者に興味を持ってもらいたい」と考えていらっしゃる企業のご担当者の皆さん、高校生のインターンシップを受け入れてみま


「出会い」で学校を活性化したい! 熱い社会人集団JSDNの「高校出張授業」

高校時代に出会った「大人」、覚えていますか? 「高校時代のあの人との出会いで、自分の人生が変わった!」という経験のある方は、とてもラッキーだといえるでしょ


不安とギャップを減らす! 高卒向け採用サイト、必須コンテンツTOP3

2018年3月の高卒新卒採用の求人倍率は2.08倍と25年ぶりの高水準を記録。一方、就職を希望する高校生の数は前年より2.6%減少しており、企業にとっては採


バイトはお仕事経験の第一歩! 始める前にチェック!高校生アルバイト雇用のルール

高校生の皆さん、バイトであってもさまざまな労働に関する法律で守られていること、知っていましたか?長期のお休みにアルバイトを始めようか、と考えている方もいるの


あなたの「体験してみたい仕事」がきっとある 冬休みにトライ!自分でチョイスして申し込めるインターンシップ

高1、高2生におすすめ 高校1、2年生の皆さん!自分の未来のこと、考えていますか?高卒での就職を決めている人だけでなく、誰もが近い将来社会人となり何かしら