高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」企業のサイト&求人情報チェック!(67)マツオカ建機グループ

2019/05/13  293 views

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、マツオカ建機グループの採用サイトに注目してみました。

マツオカ建機グループってどんな会社?

土木建築に必要な機器のレンタルや、建設現場での仮設・足場を組む事業を、三重や愛知を中心に展開しているマツオカ建機グループ。建設機械レンタル業のパイオニア的存在で、創業80年の地元に根付いた企業です。グループ全体の売上高は100億円超えで、7年連続で増収しています。グループ会社には、株式会社プライド物流・山長リース株式会社・株式会社ムービルトがあります。

従業員が若い!!

マツオカ建機の従業員の平均年齢は、なんと35歳!30代以下の社員が全体の63%を占めるそうです。若い社員が活躍できる会社なのが伝わってきますね。採用サイトもカラフルでポップ。見ているだけで楽しくなるページになっています。

仕事内容は?

気になる仕事内容を見ていきましょう。

ハウス製造技術職
マツオカ建機の主力商品であるマツオカユニットハウスを制作・製造。
壁板の取付け等の大工作業や鉄骨の溶接作業、給排水の工事、階段の取り付けなど多岐にわたります。
フロント事務
受付業務、接客、社内外への電話応対などをおこないます。
足場技術職
一般住宅の建築、イベント会場設営の際の足場を組立て・解体します。
建設機械整備職
レンタルされた建設機械の整備・修理・清掃や、エンジンの分解・組立て、オイル交換等をおこないます。

採用サイトには、グループ会社である「株式会社プライド物流」「山長リース株式会社」「株式会社ムービルト」の仕事内容も詳しく載っています。ぜひ、見てみてください。

先輩社員のインタビューが充実!!

マツオカ建機グループの採用サイトには、それぞれの会社の先輩達が自分の会社の魅力を語っているインタビュー記事が載っています。
「この会社を選んだきっかけ」「仕事内容」「会社の雰囲気」「プライベートの時間について」「充実した研修制度」など、就職を考える高校生のみなさんにとって、知りたい情報がぎっしり。

例えば……

「残業はほとんどなく、定時に帰宅できる。就業時間を調整したり、休みが多いことも魅力のひとつ!」
「ハウス製造で自分が作業した骨組みを、大工さんから褒められた時にやりがいを感じる」「仕事が早く終わった人が、まだ終わっていないところを手伝いにくるなど、助け合う環境が整っている」

そして、先輩達が口を揃えて言うのが「一度、会社を見に来てください!」という言葉。
ぜひ、会社を見学して、若さ溢れるマツオカ建機グループの魅力を体感してみてはいかがでしょうか?「ここで働いてみたい!」という思いが芽生えるかもしれません。

マツオカ建機グループに興味がある人は、ぜひ採用サイトを見てみてください!


関連記事

高校進路指導の先生に聞いた本音・生の声! 地元の高校から高校生を新卒採用する「高卒新卒採用活動」の極意

将来有望な人材として人気の高い高卒新卒就職生。県内外から求人が殺到し、求人倍率は年々上昇しています。積極的に情報を発信している県外企業に、高校生の注目が集まりが


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(84)株式会社ビック・ライズ

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社ビック・ライズの採用サイトに着目してみました。


高校生が内定をもらったら何をすればいい? 就職・入社までにやっておくべき4つの準備

内定をもらってから入社するまでの時間は、社会人として独り立ちするまでの貴重な準備期間です。入社してから「やっておけばよかった」と後悔しないためにも、計画的に過ご


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(57)三島光産株式会社

最終更新日:2020.1.26 高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、リニュー


内定を勝ち取れる高校生を育てるキャリア教育とは ~キャリア教育支援プログラム「シゴトのチカラ」~

「働き方改革」の推進による働き方の多様化や、人手不足の影響で「AI導入」の動きが加速するなど、就職を考える高校生を取り巻く環境はめまぐるしく変化していま