高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(29)ダイニチ工業

2017/12/07  338 views

ダイニチ工業就職応援サイト
「名前は聞いたことあるけど…実際、どんな会社なんだろう?」高卒での就職を考える高校生に向け、自社サイトで直接情報発信をしている企業をご紹介するシリーズ。今回はダイニチ工業の高校生採用情報「就職応援サイト」を取り上げます。

ダイニチ工業株式会社

ダイニチ工業は1964年創業、新潟市にあるファンヒーターなどの国内トップメーカーです。家庭用石油ファンヒーターは9年連続で販売台数業界シェア1位。静かさが評価されている加湿器では販売台数・金額ともに3年連続シェアナンバーワンを獲得しています。

こだわりの国内生産

製品の企画設計から最終組立まで、品質維持のため生産はすべて国内(新潟市)で行われているとのことです。就職する高校生に期待されているのは主に製造に関わる業務。先輩の活躍の様子を紹介したページを見ると、さまざまな工程・技術を習得し製品づくりにたずさわる誇りと自信が伝わってきます。

高校生採用情報ページ

「最初にお読みください」とある高校生に向けた採用担当者からのメッセージは、真摯で率直なものです。「仕事は決して楽ではない。いくつになっても勉強が必要。」もしかしたら、高校生の皆さんには少し厳しく感じられるかもしれません。ダイニチ工業の採用ブログにその真意がより詳しく書かれていました。

高卒就職のための活動は、解禁されてしばらくの間1人1社しか応募することができない。会社としては多くの応募があれば嬉しいけれど、不合格になる生徒も増えてしまうことになる。採用できなかった生徒は2次募集を待たなければならず、チャンスを逃してしまうかもしれない。受験してくれる高校生の数が減るとしても、熟慮と覚悟をもって仲間になって欲しい

ダイニチ工業の離職率は定年退職を含めても「約1%」。結果として、安心して長く勤められる会社になっているのは、こんな企業姿勢も理由のひとつではないでしょうか。

求められる高校生像

「求める条件」として挙げられていることも明快です。
・しっかりと部活動を続けた人(できればスポーツ系)
・学校の勉強を頑張った人
・欠席の少ない人
言い換えれば「粘り強く練習できる」「新しい知識を学ぶ意欲がある」「職場に来ることができる」という、社会人としてごく基本的なことの下地があるかどうか、ということです。

少数精鋭の上場企業

競争相手は大手企業ばかり、という業界においてダイニチ工業の社員数は500人ほど。創業者のよく言う言葉は「少数精鋭主義でいく」だそうです。自社ブランド製品を持ち、安定した販売シェアをしめる企業の業績は社員一人ひとりが戦力になっていることの現れ。高卒で就職するメンバーへの期待の大きさは、成長ややりがいにつながっていくことでしょう。興味を持たれた方はぜひ、ダイニチ工業のサイトを訪れてみてください。


関連記事

「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(90)株式会社コープデリフーズ

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社コープデリフーズの採用サイトに注目してみました。


新型コロナウィルス感染拡大!2020年の高卒新卒採用で企業が対応すべきこととは?

6/11に厚生労働省より2020年の高卒新卒採用スケジュールの変更が発表されました。7/1の求人票公開は変わらず、9/5の応募開始が10/5に、


2021年令和3年度高卒新卒採用、応募と選考の1ヶ月先送り決定!高校生はじっくり就職活動が可能に

高卒での就職を考えている高校生の皆さんに朗報です!厚生労働省から、令和3年3月卒業の高校生の就職に係るスケジュールの変更が発表されました。応募書類の提出


高卒新卒採用説明会自粛の今シーズンは自主勉が命。 ネットを駆使して企業研究!

2021年3月に卒業を控え、高卒新卒での就職を考えている高校3年生の皆さん。新型コロナ感染拡大の影響で、自分の就職はどうなるのだろう…と不安を感じて


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(89)沖縄プラント工業株式会社

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、沖縄プラント工業株式会社の採用サイトに着目してみました。