高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(78)株式会社AOS

2019/12/09  63 views

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社AOSの採用サイトに注目してみました。

AOS

株式会社AOSってどんな会社?

関西を中心に、巡回警備(車両パトロール)・施設警備・商業施設のオープニング警備をはじめ、さまざまな警備の提案等も行っている総合警備会社です。2009年設立で、本社は兵庫県の芦屋市にあります。

高卒採用ページに並ぶ12個のアイコンが熱意の証!

AOSの高卒採用ページには、「仕事紹介」「充実の福利厚生」「女性にやさしい」「会社説明会」など12個のアイコンが!アイコンをクリックすると、詳しい説明が写真付きで表示されます。どのアイコンも、就職を考える高校生にとって知っておきたい情報がぎっしり!高卒採用を積極的におこなっている会社の熱意が感じられます。

警備の仕事だけではない、AOS!

AOSの主な仕事は3つ。

① 警備スタッフ(現場での警備など)
② 内勤スタッフ(警備員の配置や勤怠管理、クライアントとの交渉など)
③ 事務スタッフ(各種事務処理、採用業務など)

「仕事紹介」では、それぞれの仕事の詳しい内容とともに、経験を積んだ後どのようなキャリアプランがあるのかも提示してくれているので、将来の自分を想像しやすいのではないでしょうか。

先輩達から見たAOSのおすすめポイント

高卒採用ページには、高卒で就職した先輩達のメッセージとともに、会社のおすすめポイントが書かれています。

・入社後の研修が丁寧
・寮の設備が充実している
・職場の雰囲気がいい
・代休や有休がとりやすい
・職場見学や面接、赴任時の交通費負担がゼロ
・スーツが支給されるのが嬉しい

特に、「独身寮」の充実は複数の先輩がおすすめポイントにあげています。入社後2年間は2万円の家賃で設備充実した寮に住むことができるそう。家具付きで、調理器具、日用雑貨、掃除用具などもプレゼントされるそうで、手ぶらで入居が可能です。

寮の様子を写した写真からは、快適な住環境であることが伺えます。自立したい人や遠方からの就職を考えている人には、嬉しいポイントではないでしょうか。

女性社員が働きやすい職場作りも大きな魅力

「警備会社なので、男性ばかりかな」と思いがちですが、AOSでは女性社員も多く活躍しています。女性に優しい制度も充実しており、産休育休取得率や産後復帰率はなんと100%!長く働ける環境なのは、キャリアプランを考えるうえでも、大きなメリットではないでしょうか。

「高校生の採用を本気で考えている会社」

新人研修の充実や、交通費の全額負担、寮の完備など、「高校生を採用したい!」という会社の思いが溢れているAOS。

警備会社としての教育はもちろん、再就職を考える社員には、業種の向き不向きや、履歴書の書き方、面接の仕方などの指導もしているそう。なんと、転職後も独身寮が使用できる特典まで。

すべてひっくるめて面倒見ます!とういう会社の姿勢は、初めて社会に出る高卒生にとって、安心して就職できるのではないでしょうか。

株式会社AOSに興味を持った方は、ぜひサイトを見てみてください!


この記事の関連タグ
, , , , , ,
関連記事

未来を決めた「ターニングポイント」! 高校時代のインターシップや探究活動で自分の「適職」発見!

「インターンシップ」といえば、大学生が参加するものと思いがちですが、高卒就職が人気の今、高校生対象のインターシップも数多く実施されています。 また、キャリ


就職を考える高校生におススメ! ジョブシャドウイングで職業観を広げてみよう

高校生のみなさん、「ジョブシャドウイング」という言葉を知っていますか?アメリカでは職業教育の一環として定着しているジョブシャドウイング。日本でも実施している企業


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(78)株式会社アイ・ステーション

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社アイ・ステーションの採用サイトに着目してみました


親に負担はかけたくない! 高校卒業後、働きながら学ぶ「自力進学」のすすめ。

高校卒業後の進路選択は、高校生にとって大きな決断になります。就職か進学か悩んでいる人もいるでしょう。中には、さまざまな理由で進学をあきらめ、就職することを選択し


令和2年高校新卒者、就職内定状況最新情報!

人手不足が深刻な社会問題となるなか、高卒就職戦線は、売り手市場が続いています。去年は、就職内定が出始める9月末が土日であったことから、9月末時点の内定率は、前年