高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイト&求人情報チェック!(31)エスフーズ株式会社

2018/01/29  36 views

エスフーズ社員
高卒での就職を考える高校生の皆さん、「就職したい会社を見つける情報集め」どのようにしていますか?高卒新卒の就職活動は基本的に学校を通じて行います。毎年7月1日にその年の求人票が一斉公開されたら、8月中旬頃にはたったひとつの志望企業を決めなければなりません。

求人票の公開前、就職を考え始めた1.2年生でもできる情報集めの方法があるんです。それは、企業が高校生向けに情報発信をしているWEBサイトのチェック!会社のことを理解できるのはもちろん、直接志望する会社でなくても「高卒で就職するって?」というイメージがわいてきます。

高卒採用を意識し、高校生の皆さんにメッセージを発信している会社をご紹介するこのシリーズ。今回はエスフーズ株式会社のサイトをご紹介します。

ヒット商品は「こてっちゃん」!

エスフーズ株式会社は1967年設立、兵庫県西宮市に本社をおく会社。食肉の販売、食肉加工品の製造販売などが主な事業です。2017年決算では5年連続の増収増益、業績の好調な会社です。生産から小売りまでを一貫して行えることが強み。近年は世界に向け、グローバルな事業展開も行っています。

活躍する高卒の先輩

エスフーズの「高校出身の先輩を紹介」というページを見てみましょう。
「入社のきっかけは高校の先輩が働いていたこと。いい会社だと聞き興味を持った。最大の魅力は人間関係が良いこと」とは高卒3年目の若手社員の言葉です。笑顔の写真からは充実し、自信を持っている様子が伝わってきます。

勤務先は姫路支店の姫路ミートセンター。神戸牛を中心とした高級和牛も取り扱っています。食肉の切り分けなど、専門的な技術が必要な業務。休憩中のリラックスした雰囲気の写真からガラリと様子が変わり、ユニフォームに身を固めた作業風景は真剣そのもの。技量によって扱える部位が異なるとのことで、経験を積み、幅を広げていく仕事だといえそうです。

便利な寮ライフ

駐車場完備の寮が、会社から歩いて2分のところに!笑顔の女性2人が作ってくれる賄いの写真はとても美味しそうです。寮の自室でくつろいだり、バイクで買い物やジムに行く様子はまさに「社会人の休日」。自分の生活を大切にしながら、充実した社会人生活を送っていることがわかります。

さまざまな職種で頑張る高卒生

高卒の社員は他の職種でも活躍しています。
営業担当
担当のエリアの取引先から注文を受け、商品を配送する仕事。
設備管理担当
製品の製造を支える工場稼働に必要な設備のメンテナンス。あらゆる設備の保守管理を行う仕事。
事務担当
請求書や受注伝票の処理、在庫管理や運送便の手配などの仕事。

関東から西にたくさんの拠点

「勤務地情報」マップには各地の工場の場所がのっています。興味を持った方はサイトをチェックしてみてくださいね。


この記事の関連タグ
, , , , , , ,
関連記事

「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(32)シモハナ物流

食品物流の仕事とは? 高卒での就職を考える高校生に積極的に情報発信をしている会社をご紹介するシリーズ。今回はシモハナ物流株式会社の高校生向け採用ページをチ


日本全国サイトでチェック!高校生インターンシップレポート(15)「農の宝島!とくしま」の農業インターンシップ

農家に滞在しながら農作業を体験する「農業インターンシップ」。徳島県立農林水産総合技術支援センターがコーディネートするこの取組み、従来は首都圏や京阪神の農学系


県内の高校生に積極アプローチ!仕事探しのサポートだけじゃない「ジョブカフェ石川」

高卒で就職する若者の県外流出や、高校生の職業意識を育てることの難しさに課題を感じている地域にとってのヒントになるかもしれません!石川県のジョブカフェは「若者


高卒採用、求人票を学校に送る以外にできること。 自社採用サイトで高校生に情報発信!

高卒新卒の採用、2018年3月卒業の高校生に対する有効求人倍率は2.08倍、求人数は前年に比べ15.7%増加しました。「高校生を採用したいけれど難しい…」と


卒業生に聞いた「今だから大事だとわかるキャリア教育プログラム」(3) 高校性の頃から知っておきたい「会社を辞めたくなったらどうするか」

高校生の時に知りたかった 高校での「キャリア教育」プログラム。授業を受けた高校生がどう感じているかを調査したアンケートの中から、高校を卒業した先輩方の回答