高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(56)株式会社ダスキンほづみ

2018/11/19  40 views

高卒・ダスキンほづみ

 

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、「高校生向け採用サイト」がとても充実している株式会社ダスキンほづみに着目してみました。

ダスキンほづみってどんな会社?

ダスキンほづみは、創業46年目の東京都府中市に本社をおくダスキンのフランチャイズ企業。東京都全域と埼玉、神奈川、千葉などでダスキンのモップやマットなどの掃除用品提供サービス、事務所・一般家庭の清掃サービスなどを行っている会社です。

2017年入社の2年目社員の動画

ダスキンほづみの高校生新卒採用専用ページには、2017年に高卒新卒で入社した若手社員のインタビュー動画があります。ちょっと覗いてみましょう。

高校生の時にダスキンで掃除のアルバイトをしていたのが、入社のきっかけだそうです。「もう一度、お客様の役に立ちたい!」と入社を決意したとのこと。「お客さまと関わっていく仕事にやりがいを感じ、楽しく仕事をしています!」と格好良くスーツを着て、笑顔で話す姿からは、毎日の仕事が充実していることが伝わってきます。

職場の先輩からも「彼の良いところは、とにかく明るくて前向きなところ。まだ若くてメールなどはこれからという感じですが、そこはサポートしています。」というコメントがあるように、苦手なパソコン業務も、優しく教えてもらえるので助かっているそうです。ニコニコと先輩と会話する様子からも、仲の良さがうかがえます。

映像の中には、真剣な顔で上司や先輩達に意見を言っているような場面も。きちんと話に耳を傾けてくれる上司や先輩がいるのは、心強いですね。

「ダスキンの仕事をどんどん身につけて、後輩達から目標にされる人間になりたい!」と笑顔で今後の目標を語ってくれています。野球のユニフォームを着ている高校時代の映像もあったので、「先輩は後輩の手本になる」という思いが部活などで自然と身についたのかも……?!

現場のリアルな声!

高校生新卒採用専用ページには、動画のほかにも、ダスキンほづみで働く先輩達のインタビューが掲載されています。かなり本音で語られているので、とても興味深く読めるのではないでしょうか。

メリーメイドで働く先輩の話

・入社のきっかけは?
社員の皆さんの人柄が一番の理由です。特に、今の上司でもある店長の人柄に魅力を感じたというのが大きいですね。裏表がなくて、悪いところも良いところも、ハッキリと言ってくれるので、とても信頼出来るんです。この人たちと、一緒に働きたい!と思いました。

・今の仕事内容は?
営業所の運営業務と現場での仕事を半分ずつしています。運営業務は、お客様の対応、商品発注、パート職員の管理、売上の管理をしています。現場の仕事は、洗濯や掃除といった家事全般のお手伝や、ダスキンの業務用洗剤を使用して、浴室やレンジフードをきれいにするのがメインですね。

入社1年目は、まず会社やサービスのことを覚えないといけないので、現場での仕事が多かったです。2年目からは営業所管理の仕事が増えました。また、最近では新人も入社してきたので、新人教育や指導もしています。

基本的に、現場に出てのお掃除は、契約社員やパートの皆さんが担当することが多いので、入社1年目に現場を経験したあとは、人のマネジメントや営業所の管理といった仕事が増えていきます。

・入社後に感じたギャップは?
実際に現場に出てみて、覚えることが本当に多くて、そこは大変だなーと思いました。お掃除などは、特に各家庭で状況が違うので、その場に合わせて臨機応変に対応していくのに慣れるのが、最初は大変でした。

いま、2年目なのですが、営業所の運営業務や新人教育など、かなり早い段階からさまざまな事を任せてもらえてるなと実感しています。また、私の成長のために、たくさんの投資をしてくれるのは、いい意味でのギャップかもしれませんね。よく、セミナーへの参加も声をかけてくださるんです。

後は…ギャップとは少し違うかもしれませんが、社員の人達がみんなイキイキと働いていることですね。ダスキンほづみには「楽しく働こう」という理念があるのですが、本当に楽しそうに仕事をしている人が多いなぁと、入社してから思いました。

・仕事のやりがいは?
やっぱり、一番のやりがいはお客さまから直接感謝されることですね。お掃除って、汚れていたところが綺麗になるので、目に見えて成果が分かりますよね。だからこそ、お客さまが「本当にありがとう!」って喜んで感謝をしてくれるんです。自分の仕事が誰かの役に立つという実感は、仕事のモチベーションになります。

ダスキンほづみでの仕事内容は?

家事代行サービス・お客様アドバイザー・ターミニックス・クリーンプランナー・サービスマスターの5つの仕事があります。それぞれの仕事を少し詳しくご紹介します。

・家事代行サービス
掃除のプロとして、家事を代行する仕事になります。「メリーメイド」と呼ばれています。「しつこい汚れを何とかして欲しい!」「プロの技術で掃除の手伝いをして欲しい!」というお客様の声に対応して、清掃サービスを提供しているとのこと。仕事を通して、掃除の技術が身につくので、手に職をつけることができるのがメリットだそうですよ。

・お客様アドバイザー
すでにダスキンの商品を契約している取引先のところへ行き、モップやマットなどを定期的に交換する仕事です。ただ商品を交換するだけではなく、取引先と信頼関係をしっかり築き、その中でいろいろな追加の提案をしていく面白さがある仕事だそうです。

・ターミニックス
ゴキブリなどの害虫獣駆除とその予防管理をする仕事です。害虫駆除と聞くと、虫をひたすらやっつける仕事かなと思ってしまいますが、「それは誤解です!」とのこと。実際は、契約先に出向き、厨房を害虫の発生からどのように守るか、アドバイスする仕事だそうです。
害虫に関する知識をいかし、先を読んで行動する仕事は、「まるで、刑事!!」だと社員たちは言うとか……興味深い表現ですよね。

・クリーンプランナー
電話案内やネットからの問い合わせを通して、事前にアポイントをとって訪問し、情報を収集する仕事です。新規の契約をとる!というより、相手からいろいろなことを聞き、何に悩んでいるのか、どうやって解決すればいいかを一緒に考えながら、信頼関係を築くのが一番大切なのだそう。人と話をするのが好きな人に向いているかもしれませんね。

・サービスマスター
エアコンやレンジフード、浴室などのハウスクリーニングをプロのお掃除屋さんとして綺麗に掃除する仕事です。ほかには、トイレやキッチン、網戸張替えサービス、温水洗浄便座取替サービスなども行います。身近なものを掃除するので、すぐに役立つ技術が身についていくそうです。

入社後、それぞれの適性を判断して配属が決まります。まずは、先輩社員と一緒に仕事を覚えていく「研修」を通して、スキルアップを図っていくとのこと。しっかり仕事を教えてくれる先輩がいるのは心強いですね。

ダスキンほづみが大切にしている企業理念は、「利益よりもお客様の喜びを優先」「掃除を通して社会貢献」「うれしく楽しく仕事をしたい」など。これらのブレない企業理念がダスキンほづみの誇りだとのことです。

感謝の気持ちを直接もらえる達成感や嬉しさを感じてほしい!というダスキンほづみ。興味をもった方はぜひサイトを覗いてみてください。


関連記事

「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック(58) 株式会社GU

高校を卒業して就職を考えている高校生に向けて、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社GUの採用サイトに注目してみました。


商業高校の就職指導の「今」 商業科、他校の取組みをチェック!

近年、高卒新卒者の求人倍率はうなぎ上りです。厚生労働省の発表によると、春3月卒業予定の高校生の就職内定率は2018年10月末で77.2パーセントと8年連続で前年


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!!(57) 三島光産株式会社

高校を卒業して就職を考えている高校生に向けて、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。 今回は三島光産株式会社の採用サイトに着目してみまし


平成31年3月高校新卒者、就職内定状況最新情報! ~9月末高校生の就職内定率は前年度に比べ微減~

若年の働き手不足が問題となっている昨今、ますます大人気の高卒就職生。近年は、有効求人倍率も高く、早期に内定が決まる高校生が多いようです。昨年の9月末は、過去最高


「高校生になったうちの子」とのコミュニケーション入門 実践、やる気の出る会話術!

「この子のために!」と思って助言をしても、聞いてもらえないもどかしさ。「もう高校生なのに……!」という苛立ち。そんな我が子とのコミュニケーションに戸惑い