高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(6)ダック引越センター

2016/09/13  91 views

%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%af%e5%bc%95%e3%81%a3%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc
ダック引越センターは、高卒の新卒採用専門サイトを展開しながら積極的に人材を募集している会社です。「引っ越し=体力が必要」と考えがちですが、その業務内容は、実は多岐にわたります。

ダック引越センターの魅力や、引っ越し業界の仕事内容について、
充実の採用サイトでさっそく確認してみましょう。

ダック引越センターが考えていること

ダック引越センターの最大のミッションは、利用者の引っ越しを安全・確実にサポートすることです。顧客に満足してもらえるサービスを実現するためには、常に利用者目線でサービスについて考えなければなりません。

新しい住まいに物を届けるだけでなく、明るい接客やしっかりした対応で安心してもらうことも大事です。創業して41年、「誰もが笑顔になるサービス」を追求し、サービスの向上に努めている会社です。

ダック引越センターの仕事は引っ越しだけじゃない!?

ダック引越センターの仕事は、現場における引っ越しのサポートだけではありません。お客様から依頼された見積もりを提出し、適切な形で引っ越しできるように確認・提案。さらに、アフターケアコールなどのサービスも行っています。

見積もりの依頼を受けたときは電話やメール、FAXなどを通じて見積もりをしていきます。家族で引っ越しする場合は、荷物の量次第では大がかりな引っ越しになることも多いため、営業担当が直接訪問して状況を確認し、見積もりや段取りを提案することもあります。

研修が頻繁にある?

高卒で入社する人に対しては、社会人としてのマナーや、仕事の基礎をしっかり指導していきます。研修期間を終えた段階で、通常業務をひとりでこなせるようになることが目標。

その他、レベルアップの一環として、毎月全社員を対象に研修を行っています。それぞれの業務分野で、ひとりひとりのスキルにあわせて研修を行っており、技術交流も実施。訪問時のマナーから最適な引っ越しプランの立て方、見積もり作成のポイントなどを学ぶ営業マナー研修も充実しており、全体のスキルアップを促しています。

サイトに掲載されているキャリアインタビューに目を通すと、ダック引越センターが、若い社員が多く活気がある会社であることが伝わってきます。学歴だけで能力を判断することなく、お客様を明るく丁寧にサポートできる力や、やる気を大切にしているとのこと。

研修を終了してからしばらくはアシスタントとして活動し、1年後にはドライバー、顧客対応、バイトスタッフの管理、営業サポートなどの仕事に希望や適性をみながら配属され、ステップアップをめざします。

社長も役員も、最初は現場から。25歳で支店を切り盛りするチーフになることが求められており、高卒からでもマネージャーがめざせるのがダック引越センターの魅力です。


この記事の関連タグ
, , , , , ,
関連記事

「学びと社会をつなげる」普通科高校のキャリア教育に必要なこと

教育活動を通したキャリア教育の重要性に注目が集まっています。進学か就職かの選択が迫っている高校生に、どのようなキャリア教育が必要なのか、悩んでいる先生も多いので


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(64)株式会社セレクション

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、株式会社セレクションの採用サイトに着目してみました。


高卒就職多数!製造業の若手技能系社員、育成の課題

高卒生が多数就職している製造業。しかし近年、「若手人材の製造業離れ」が危惧されています。人手不足による技術継承の難しさなどが指摘される今、日本を支えてきた「もの


平成最後の高卒就職!内定率・求人倍率ともに過去最高を更新

人材不足が深刻化する一方で、高卒就職生の人気が続いています。厚生労働省発表によると、平成31年3月に高校を卒業する生徒の内定率・求人倍率はともに過去最高を更新し


春から社会人!新卒就職を控えた高校生が今やっておくべきこと

気づけばもうすぐ高校の卒業式、いよいよ新生活が近づいてきましたね。4月から新社会人になるにあたり、期待に胸を膨らませている人、不安な気持ちでいっぱいの人、まだ実