高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(61)トヨタ自動車株式会社

2019/01/21  72 views

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、「高校生向け採用サイト」がとても充実しているトヨタ自動車株式会社に注目してみました。

高卒(トヨタ)

世界のトヨタに高卒入社のチャンス!!

トヨタ自動車株式会社は、言わずと知れた日本を代表する大手自動車メーカーです。本社所在地は愛知県豊田市トヨタ町1番地。豊田市は奈良時代から約1300年間「挙母(ころも)」と呼ばれた地名から改称されました。企業の名前が市名になる稀な事例だそうです。

日本だけでなく世界的に有名なトヨタ。トヨタのHPに高校生向けの採用サイトがあるのを知っていましたか?トヨタの高卒採用サイトには、充実したコンテンツが盛りだくさん!とても分かりやすく、丁寧に作られていて、「高校生を採用したい!」という気持ちが溢れています。

「モノづくりと女子」のMOVIE

トヨタの高卒採用サイトには3分弱の動画があります。主人公は入社5年目の女子社員。プライベートから仕事の様子、先輩や後輩との交流、やりがいや目標などをインスタグラム風に映像とハッシュタグで紹介しています。高校生になじみがあるハッシュタグで表現するなど、工夫がされているので、分かりやすく、見て楽しい動画になっています。

トヨタ男子・トヨタ女子

トヨタで働く男性社員=トヨタ男子、トヨタで働く女性社員=トヨタ女子と呼ばれているようです。サイトには、一足先にトヨタ男子とトヨタ女子になった高卒入社の先輩社員のインタビューも載っています。

トヨタ男子の先輩は、9歳年上のお兄さんがトヨタで生き生き働く姿をみて、憧れていたそうです。「工業系の高校出身でなくても大丈夫!」と聞き、自分もお兄さんと同じトヨタへの高卒入社を決意したとのこと。

インタビューでは、仕事のやりがいや職場の環境、入社してさらにお兄さんのすごさに気づいたエピソードなどを語ってくれています。

入社動機は、「わたしも変わりたい!」

トヨタに高卒で就職していた先輩が、イキイキと素敵になっているのをみて、衝撃をうけたそう。就職は仕事をして疲れて帰るだけだと思っていた考えが、180度転換!「私も先輩みたいに変わりたい!」と入社を決意したそうです。

インタビューでは、入社前や仕事の不安をどのように乗り越えたのか、周りの人との絆やそこから生まれた新しい趣味など、仕事のことからプライベートのことまで様々なエピソードを語ってくれています。

真剣に働く姿や笑顔で走る姿の写真からは、入社前に目指した「イキイキと素敵」で「自立したかっこいい大人」として働いているのが伝わってきます。
高卒でトヨタに就職したら、どんな毎日が待っていて、どんな自分になれるのか。先輩たちのインタビューにその答えのヒントが隠れているかもしれません。

その他にも、すごろく仕立てで仕事の流れが分かる「トヨタのしごと」や、チャット形式で先輩達が日常を語ってくれている「トヨタのくらし」など、高校生が分かりやすいように作られたコンテンツがたくさん載っています。興味を持った人はぜひ、サイトを覗いてみてください!


この記事の関連タグ
, , , , , ,
関連記事

「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(63)今治造船株式会社

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、今治造船株式会社の採用サイトに注目してみました。


働くための知識が離職を防ぐ?労働法を高校生の必修科目に!

期離職率の高さが社会問題になっています。毎年、厚生労働省が発表している「3年以内の離職率の推移」によると、大卒新卒者の3年以内の早期離職率は約3割。高卒新卒者の


最初が肝心!高校新卒社員サポートのコツ

大学卒就職者に比べて、早期離職率が高い高校新卒就職者。3年以内の離職率は約4割にもなると言われています。特に、高卒就職者の1年目の離職率は18.2%で、大学卒就


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(62)株式会社ドン・キホーテ

高校生の皆さんにも馴染み深い「ドン・キホーテ」。高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信しています。ドン・キホーテの高校生向け採用サイトに着目して


地域の活性化×高校の魅力アップ!和気閑谷高校の取り組み

「少子高齢化」の問題が深刻化するなか、重要な働き手である若者への期待が大きくなっています。その一方で、若者が働くことへの不安を抱えている事実もクローズアップされ