高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(15)株式会社木曽路

2017/01/30  495 views

木曽路

今回は、公式サイトの採用ページに大きく「高校生採用」をかかげている株式会社木曽路をご紹介します。サイトには独自の人材育成方針が詳しく説明されています。さっそく内容をチェックしてみましょう。

木曽路ってどんな会社?

事業内容は木曽路(しゃぶしゃぶ・日本料理)119店舗を中心にグループ全体で160店舗(平成28年8月現在)を運営する飲食店経営です。1部上場(東証・名証)の安定企業であり、基本理念にかかげているのは「よりおいしい料理をお値打ちに真心を込めたサービスで提供し、多くの人々に外食の楽しさを感じていただく」こと。会社の優位性を磨きながら、新たなフードビジネスの構築をすすめています。

本気の職人育成システム

木曽路は和食のプロの職人育成に本気で取り組んでいます。調理スクール制度を設立し「配属営業店勤務」と「寮生活」、「スクール研修」で新入社員を支えています。

設立から25年を経た「木曽路調理スクール」は職場に慣れながら調理技術を身につける一年制スクールです。1年間で社会人としての考え方や規律・礼儀、和食料理人としての技術の基本を一から教える木曽路独自の仕組み。新入社員の基本的な1週間のスケジュールは週休2日を基本に週2日を学びにあて、週3日は店舗で実際に働くというスタイルです。

スクールの日は木曽路本社に全員が集まり1日の座学、1日の調理実習を行い日本料理の基礎を身につけていきます。いずれも授業料は無料。また、週3日の店舗勤務では料理長や先輩の動きを見ながらお客様に提供するお料理にたずさわります。もちろん給与が支払われます。

生活面では、ひとり一部屋の寮(月額5000円)が用意されており安心して新生活を始めることができます。励ましあい、時に競いあう全国から集まった仲間は、心強い存在になることでしょう。このように「学ぶ」と「働く」を両立し、経験を積むことができる仕組みが整っています。2年目からは希望を考慮したうえで、各店舗に配属されるということです。

一流の「和」のおもてなし

一流の和食料理人育成とともに、「サービス・おもてなしの一流」をめざす正社員も募集しています。着物の着付けや身だしなみ、規律礼節、所作、言葉遣いなどを身につけ、目指すのは接客のプロフェッショナル。店舗で実際に接客をしながら、お店の一員として自分を磨いていくことができます。

先輩社員のお話しからは、毎日のお客様との関わりにやりがいと成長の手ごたえを感じていることがわかります。この職種は基本的に自宅から通勤可能な店舗への配属となりますので、地元で長く働きたい方におすすめです。

採用募集への応募は、学校を通じてする必要があります。興味を持たれた方は、専用サイトをご覧になり学校の進路指導担当の先生に相談してみてください。


この記事の関連タグ
, , , , ,
関連記事

「まじプロ」でプチ起業体験?!高校生向けチャレンジプログラムで課題解決のアイデアを学ぼう!

「まじプロ」って何?! まじプロとは、NPO法人Curiosity(キュリオシティ)主催の、高校生向プチ起業体験プログラムのこと。2014年に文京区内の高


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(75)K-ONETEC株式会社

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、K-ONETEC株式会社の採用サイトに注目してみました。


高卒就職の暗黙のルールが障害に?!本当に高校生のためになるルールとは?

高校生の就職活動には、いくつか暗黙のルールがあるのをご存知ですか?大学生の就活とは違い、高校生の就活は生徒を守り、学校生活に支障をきたさないための独自のルールが


大卒が有利とは限らない!!高卒で就職する5つのメリット!!

高校卒業後の進路選択は、真剣になればなるほど悩むことも多いでしょう。進学をせず「高卒で就職する」と決めたものの、「大卒者と比べると、高卒は就職に不利なのでは?」


「高校生積極採用」アピールの企業サイト&求人情報チェック!(74)名古屋鉄道株式会社

高卒で就職を考えている高校生に向け、積極的に情報を発信している会社のサイトをご紹介するシリーズ。今回は、名古屋鉄道株式会社の採用サイトに着目してみました。