高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(21)マツダ株式会社

2017/04/03  289 views

マツダ

高卒生専用のサイトを開設している企業をご紹介するシリーズ。今回は広島に本社をかまえ、2万人以上の従業員を有するマツダ株式会社のサイトをチェックしてみました。

マツダってどんな会社?

マツダのブランドスローガン“Zoom-Zoom”、CMで聞いたことありますよね?意味は日本語の「ブーブー」、心ときめくドライビング体験を提供したいという想いがこめられているそうです。

現在は、優れたデザインと「走る歓び」「優れた環境・安全性能」を実現するスカイアクティブテクノロジーが国内外で高い評価を得ています。

2016年度には過去最高の販売台数を更新し、勢いに乗る企業。同じ年の高卒生入社は約260名と、会社の戦力に欠かせないメンバーとして期待されていることがわかります。

生産技能職ってどんな仕事?

高校生採用情報サイトには仕事内容や1日の仕事の流れがくわしく紹介されています。車を1台つくりあげるためのさまざまな工程を写真で追うと、完成車ではわからないクルマづくりの秘密が感じられます。

「1日の流れ」は、かなり具体的に本社工場勤務の社員(寮生)の1日をレポート。不安なく寮生活をスタートできるのではないでしょうか。

「先輩社員の声」

若手社員の入社志望理由、現在の仕事内容とやりがい、実現したい夢や目標が掲載されています。

志望の動機はマツダ車がかっこよかったから、ものづくりが好きだから、などごく普通+αという印象。でも、担当している仕事や目標となると語り口は熱く、自信と誇りをもっているのがとても伝わってきます。車づくりの現場で活躍する先輩の声、ぜひ読んでみてください。

経験を積んでから学ぶ道も。「マツダ短大」

マツダ工業技術短期大学校(マツダ短大)は未来のマツダを担う技術・技能者を育成する2年制企業内短大です。

入校者は新規高卒者と社内選抜者(職場推薦をうけた20代前半の社員)で在学中の身分はマツダの社員。お給料をもらいながら学ぶことができます。

新卒者と現場経験者をミックスすることで、ものづくりの技能と共に社会性を育てマツダの「将来の製造現場を担う人材の育成」をしているのです。その他の職種として生産技術領域(車の生産プロセスを担当)にも技術系として採用枠があります。

マツダの高校生採用情報は高卒の新卒生を「あえて」採用し、育てたいという会社の姿勢がとても感じられるサイトです。Q&Aには小さな疑問にもていねいな回答がありますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


関連記事

就職してから大学進学OK!「採って育てる」奈良市役所の新しい高卒採用

優秀な高校生を人材として欲しい。と思うのは当然のこと。それは、企業であっても、自治体であっても同様です。そういった企業や自治体はどんな工夫をしているのでしょ


「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイト&求人情報チェック!(36)カクヤス

高卒専用採用ページを用意し、就職を考える高校生に積極的に発信をしている会社の情報をお伝えするシリーズ。先輩社員の活躍する様子やインタビューを動画で見ることの


高卒就職2018、採用テクニック(3) なにが違うの?「指定校求人」と「公開求人」のメリット・デメリット

高卒で就職する高校生の採用にはさまざまなルールがあります。求人の出し方もそのひとつ。高校生新卒採用の際にどちらかを選ばなければならない「指定校求人」と「公開


高卒就職2018、採用テクニック(2) 高校生が重視するポイントは給与、勤務地、離職率

高校生は、高卒での就職先を何に注目して選んでいるのでしょうか?高卒新卒向けの求人票は全国統一フォーム。たくさんの求人票を見比べるために、ポイントを絞ってチェ


想像してみて!10年後の自分。若者のワークスタイル調査からわかること 自分の強みを身に付けた場所は「職場」

高卒で就職し、仕事を始めたら10年後は29歳。どんな自分になっていると思いますか?先輩たちはどんなふうにキャリアを積み、自信を身につけたのでしょうか。東京都