高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「背伸びせず、率直に」が基本 高卒就職面接で好印象を与える5つのポイント

2017/07/27  505 views

018434aa464621668920a7ea591e5d13_m

初めて体験する就職の面接…ドキドキしますよね。しかし、怖れることはありません。いくつかの大事なポイントさえ押さえて準備をしておけば、自信を持って面接に臨めますよ。

第一印象で好き嫌いが決まる?

採用担当者との「出会い」はとても短い時間です。高校からの新卒採用の場合、面接の回数や時間は限られ、広く浅く質問されることも多いようです。面接でよい印象を持ってもらうことは「好かれること」と言い換えてもいいかもしれません。

本当の自分を知ってもらうには時間がかかりますが、好き嫌いは第一印象で決まるといわれています。では、どんなことに気をつければいいのでしょう?心がけ次第ですぐに改善でき、好印象につながる5つのポイントをあげてみました。

笑顔

さわやかな笑顔は相手を安心させます。また、笑顔は「理解している」「興味がある」というサインでもあります。採用担当者も人間、笑顔で話してくれる生徒には好感を持つはずです。とはいっても、実際に面と向かうと緊張して顔がこわばりそうな気がしますよね。

普段から笑顔を心がけ、特に知らない大人と話すときにニッコリしてみてください。いい反応が返ってくるとわかれば、自然に笑顔を作れるようになるでしょう。

身だしなみ

決して、おしゃれになりましょうというわけではありません。身だしなみのポイントは、不快感を与えないこと。髪型、靴、服装は清潔感を第一に考えてください。大事なことは自分のルールではなく、相手の受け取り方を想像できることです。

相手がどう思うか、という配慮ができる力があることをきちんと示しましょう。

態度・姿勢

待合室でも油断しないでくださいね。だらしない座り方やスマホいじりなど、悪い目立ち方をして損をすることがあります。短い時間です。背筋を伸ばし「会社の人が見ているかもしれない」と思って過ごしましょう。

話し方

あいさつ、返事、言葉づかい、声の大きさやトーンで、相手に与える印象は大きく変わります。普段からいろんな人と話をしている人ほど、魅力的な話し方ができるものです。友人や家族に自分の話し方について意見をもらったり、「いい感じだな」と思った人の話し方をマネてみるなど、言葉選びや声の出し方について客観的な目線を持つといいでしょう。

仕事をするときに重要視されるのはコミュニケーション能力です。まずは伝わりやすさを意識してみてください。

自分の言葉

緊張しがちな面接ですが、何よりも大事なのは「率直さ」「自然体」です。面接の練習を重ね、好かれそうな受け答えを暗記して背伸びした姿を伝えるのではなく、自分が普段から考えていたこと、素直に感じることを簡潔に話すように心がけましょう。

採用担当者は若いみなさんの人柄を感じたいと思っています。自分の言葉で一生懸命話す姿は、好印象につながること間違いなしです。


この記事の関連タグ
, , , , , , , ,
関連記事

「高校生積極採用」企業の サイト&求人情報チェック!(42)小田島組

高卒就職を考える高校生に向けて、情報発信を積極的にしている企業のサイトをご紹介!今回は、岩手県の小田島組のページをチェックしてみました。岩手県の県南地区を中


準備はOK?7月の求人票公開からの高校生採用スケジュールチェック

高卒新卒の採用をお考えの企業ご担当者の皆さま、7月の求人票公開に備えた準備は万全でしょうか?6月1日にはハローワークへの求人申込が始まりました。高校生の就職


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(41)クアーズテック

高卒就職を考える高校生に向けて、情報発信を積極的に行っている会社のサイトをご紹介するシリーズ!今回は創業年以上100年の歴史を持つエンジニアリングセラミック


2018年の夏、高卒採用が熱い! 採用枠がさらに拡大?高卒で就職したい高校生が大人気!

高卒での就職を考えている高校生の皆さん!高卒新卒生がひっぱりだこだった昨年に続き、2018年も企業の熱い視線が高校生に注がれています。新聞社の調査によれば多


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(40)奈良観光バス

自社のサイトで「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイトをチェックするシリーズ、今回は奈良観光バス株式会社のサイトをチェックしてみました。 現役バス