高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(25)紺藤織物

2017/08/07  47 views

無題

高卒採用ページを用意し、就職を考えている高校生に積極的にアピールしている会社の情報をお伝えするシリーズ。今回は紺藤織物株式会社をご紹介します。採用サイトは事業内容だけではなく、企業で実際に仕事をしている「働く大人」の様子を知ることができるもの。高卒新卒で働く先輩の姿をぜひ参考にしてください。

紺藤織物ってどんな会社?

紺藤織物株式会社は大正8年創業、滋賀県高島市に本社と10棟の工場を持つ歴史ある企業。主な事業はさまざまな産業資材用織物や素材としての糸(撚糸)の製造・販売です。
100年近くにわたり培ってきた「ものづくり」のノウハウにもとづいた技術力と、企画・開発から販売までを一貫して行う生産体制で国内トップクラスのメーカーとして高く評価されています。

産業用織物って何に使うの?

産業用織物…といってもピンときませんよね。暮らしの中で直接目にすることはあまりない製品ですが、強くしなやかな繊維製品はいろいろなところで利用されています。

自動車関連ではエアバッグの力布やエンジンに必須のタイミングベルト、工場で使われるコンベヤベルト、エスカレーター手すりや耐震性確保のための耐久・補強布関連など、紺藤織物は私たちの生活や安全に関わる製品を広く提供しています。

先輩インタビュー

高卒新卒採用専用ページには、高卒で紺藤織物に就職した4人の社員の皆さんのインタビュー記事があります。製品作りの現場で仕事をされている皆さん。入社のきっかけ、職場の雰囲気、入社後の具体的な仕事など盛りだくさんです。さっそく、ご紹介しましょう。

入社のきっかけは?

「地元で働きたい」「地域に貢献したい」と考えていた時に、先輩に話を聞いたり、学校に求人が来ていたことで入社を決めた方が多いようです。

職場の雰囲気は?

さまざまな年代の方がいる職場ですが、年齢の離れた先輩とも気軽にコミュニケーションをとることができ「人間関係がとても良い」というのが共通の感触。丁寧な指導があり、安心して働きながら、より高度な仕事に積極的にとりくめる環境だということが伝わってきます。

どんなお仕事?

4名が現在担当している仕事は、織機の調整、特定の整経機の担当、撚糸機で巻き上げた糸を扱う最終工程、織りあがった製品の検品、とさまざまです。入社後すぐの3か月間程は各工程の研修があり、その後さまざまな部署に配属されるとのことです。適性や業務の発展にともなう異動もあり、新しい仕事にチャレンジできるチャンスもあります。

やりがいを感じることは?

皆さんに共通するキーワードは「達成感」。思い通りに仕事ができたとき、相手の期待よりさらに高いレベルのものを提供できたとき、難易度の高いものを上手く扱えたとき、多数のオーダーをさばくことができたとき、作業上の目標をクリアできたとき。毎日の業務の中で感じる喜びを、いきいきと語っているのが印象的です。

もうひとつ、皆さんが口をそろえて話しているのは「最初は覚えることが多く大変」だということ。見方を変えれば、成長した現在の自分に自信がある、ということではないでしょうか。専門職としてスキルアップし、プライドをもって活躍できる職場だといえるでしょう。

興味を持った方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。


関連記事

「高校生積極採用」をアピールしている企業の サイト&求人情報チェック!(26)トピー工業

就職を考える高校生に向け、専用の高卒採用サイトを設けている会社をご紹介するシリーズ、今回は「トピー工業株式会社」をとりあげます。 いきなりですが高校生


「就職か進学か」で迷っている人にグッドニュース 学びと仕事を両方ゲット!日本版デュアルシステム

ご存知でしたか?「日本版デュアルシステム」 学校での学びと自分の将来の仕事を結ぶイメージがわかない!という人、多いですよね。日本版デュアルシステムは、自分


いっそ社長になりませんか? オーナー社長の大卒5割、高卒・中卒4割

日本の社長ってどんな人たち? 「社長になる!」という目標を持っている高校生はどのくらいいるでしょうか?「希望どおりに就職できるかどうかわからないのに…」と


あの有名企業でお仕事体験! 高校生キャリア支援プログラム「ゆめっと」

学校を通して行われるインターンシップよりも少し気軽に、高校生の皆さんが職場体験をできるプログラムがあります。個人の興味や関心にあわせ、自由に応募したり参


見方がわかれば、会社がわかる! ポイント解説「求人票」チェックの心得

高校3年生の7月、学校に企業からの求人票が届くのと同時に高校生の就職活動は本格化!「求人票?‥どこから見たらいいのかわからない」という高校生の皆さんに、