高校生、保護者、教員、採用担当者、専門家…全員参加型の高卒就職&就活情報サイト!

高卒就職・採用フォーラム


自分に合った会社・仕事探し、インターンシップ、就職活動の進め方、奨学金情報…。高卒就職・採用フォーラムは、高校生自身から保護者の方、先生、採用担当者まで、高卒の就職活動に携わるすべての方をサポートするサイトです。


第三者の意見やサポートを受けたいご父兄へ~ハローワークのジョブサポーターを活用しましょう!

2016/09/13  1,015 views

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

就職を希望する高校生の保護者のみなさま、厚生労働省が実施しているジョブサポーターという仕組みをご存知でしょうか。学校の進路指導と共に、就職に関する支援と情報を提供してくれる心強いサポートです。詳しくご紹介しましょう。

ジョブサポーターとは

全国の「新卒応援ハローワーク」や「ハローワーク」を拠点に、大学や高校などの新卒者・既卒者に対するさまざまな就職支援を専門に行っています。ジョブサポーターとなっているのは、大学などでの就職支援や人事労務管理の経験のある人や、キャリアカウンセラーの資格を持つ人など、就職活動に関する知識や経験が豊富なスペシャリストたちです。

ジョブサポーターによる主な支援

ひとりひとりに専任のジョブサポーターがつき、就職活動に関するさまざまな相談や悩みを聞いたり、エントリーシートや履歴書の書き方、面接の受け方、就職活動の仕方についてのアドバイスなど、就職が決まるまでに必要なプロセスについてマンツーマンでサポートしてくれます。

希望に沿った求人情報の提供や応募先の選定など、就職先とのマッチングを全面的に支援することで、平成24年度には19万人以上の就職が決まりました。

ジョブサポーターの支援を受けられるのは、高校在学中、および高校を卒業しておおむね3年以内の方です。ジョブサポーターによる支援は無料。サポートを受けるためには、ハローワークで求職登録を行うことが必要です。お近くのハローワークに「新卒応援ハローワーク」がある方は、そちらに相談してみてください。

新卒応援ハローワークとは?

ハローワークは仕事を辞めた人が行くところだと思っていませんか?全国に60数か所設置されている「新卒応援ハローワーク」。学生や卒業後未就職の方の就職支援を専門に実施しているハローワークです。地元企業の求人はもちろん、全国の求人も探すことが可能。窓口で登録をすれば、求人検索用のパソコンや書籍を自由に利用することができます。実際の就職活動についても随時相談でき、求人の紹介が受けられますのでぜひ活用してください。

学校を卒業後3年以内の既卒者を新卒扱いで採用する企業の支援を行うなど、就職活動を継続中の方々とのマッチングに力を注いでいます。また、就職面接会や就職活動に役立つセミナーなどのイベントを通年開催していて、これらの参加もすべて無料。悩みを抱えた人には臨床心理士による心理的サポートも行っています。高校を卒業後、学校の進路指導が利用できない場合でもサポートしてくれるのは心強いですね。


関連記事

就職してから大学進学OK!「採って育てる」奈良市役所の新しい高卒採用

優秀な高校生を人材として欲しい。と思うのは当然のこと。それは、企業であっても、自治体であっても同様です。そういった企業や自治体はどんな工夫をしているのでしょ


「高校生積極採用」をアピールしている企業のサイト&求人情報チェック!(36)カクヤス

高卒専用採用ページを用意し、就職を考える高校生に積極的に発信をしている会社の情報をお伝えするシリーズ。先輩社員の活躍する様子やインタビューを動画で見ることの


高卒就職2018、採用テクニック(3) なにが違うの?「指定校求人」と「公開求人」のメリット・デメリット

高卒で就職する高校生の採用にはさまざまなルールがあります。求人の出し方もそのひとつ。高校生新卒採用の際にどちらかを選ばなければならない「指定校求人」と「公開


高卒就職2018、採用テクニック(2) 高校生が重視するポイントは給与、勤務地、離職率

高校生は、高卒での就職先を何に注目して選んでいるのでしょうか?高卒新卒向けの求人票は全国統一フォーム。たくさんの求人票を見比べるために、ポイントを絞ってチェ


想像してみて!10年後の自分。若者のワークスタイル調査からわかること 自分の強みを身に付けた場所は「職場」

高卒で就職し、仕事を始めたら10年後は29歳。どんな自分になっていると思いますか?先輩たちはどんなふうにキャリアを積み、自信を身につけたのでしょうか。東京都